先週の46練でふと思いついて、PowerCalをロシさんに貸してみた。
ロシさんはBlancheの仲間で、なんと毎日往復60kmの距離を29erのMTBで通い続けている人。
一度、二人で筑波山まで行きましたし、今年のツールド八ヶ岳にも一緒に出ましたが、あっさり私をブチ抜いて、すぐに見えなくなってしまう人です(笑) 

そのロシさんが先週末、乗鞍にPowerCalを装着して挑んだ結果です。
ご本人の許可を頂いてこちらにリンクを貼りました。
※開いたら右上のView in Metric をクリックしましょう。

http://connect.garmin.com/activity/215055926

パワータップで4月に計測したFTPが247w。
今回の乗鞍での平均が243wということで、あまりの近さに驚きだったそうです。
体重は58.5kg。

それにしても、なんときれいなパワーのグラフ。
これは、本当に勉強になりました。
今回、PowerCalは初めて使うということで、ペーシングに使ったのは心拍数だったとのことですが、こんなにきれいに出力一定に走れるもんなんですね。驚きです。

ロシさんはパワータップもお持ちですが、今週末にもPowerCal買いに行く雰囲気が、メールやmixi日記の行間に漂ってます(笑)

実際、1000wだ!とかパワーが表示されても、そういうときはパワーメーター見てるヒマはない訳で。またレース中に見てもあまり意味がない。
一定ペースで坂を登っているときや、たんたんと走るときにこそ、パワーメーターで出力管理が必要な訳で。
ということで、PowerCal、レースが終わった後にデータを見直し用途には向かないかもしれませんが、 レース中、ペーシングが必要な場面では、かなり有効なんじゃないかという気がします。 

ロシさんのブログ