結果。Sクラス8位。(出走58名)

JCRCのレースに初めて参戦したのは2010年の西湖。
ロードレースというものに初めて出たのがこの西湖でした。
結果は惨敗。
ゴールまで1kmはあろうかという距離から頑張ってしまって良い発射台に。
後はズブズブに抜かれてサイクリングでゴール。E認定でした。
あの頃、自分が走れるようになるとは想像もしていなかったSクラスで今日は走ってきました。

自転車はLOOK586にフロントZIPP404、タイヤはGP4000チューブラー。
リヤはENVEのカーボンクリンチャーディープPowertap付き。タイヤはGP4000s。

ほんとは天気が良ければcerveloに前後ZIPP808で行く予定でしたが、悪天候で風もありそうだったのでやめました。


去年の西湖は雨の上に、気温が6〜7度しかなく、強烈に寒い思いをしました。
10

今年も雨の予報。
でも、気温は去年よりは5度前後高いという予報。
スタートは14:05だっけ。
40


雨と防寒対策をどのくらいやるか悩んだ結果、シューズは通勤用に購入したMAVICのGORE-TEXレイン用。
靴下やグローブはSEALSKINの防水タイプ。
雨の侵入を防ぐため、ガムテープで細工まで。
ジャージは夏用ですが、アンダーを厚めに。
上にウィンドベストを着用。
さー雨よ来るなら来い!という出で立ちで。

ところが結果的に喜ばしいことではありますが、雨は降らず。
少しパラつく場面もありましたが、濡れるほどでもなく、路面もところどころ水たまりはあってもほぼドライ。
身につけるものの選択は失敗でした。走っていてかなり暑かった。
まぁ寒いよりマシではあるし、結果に影響したとは思わないんですが、逃げに乗るためのアタックしようとか、前をガンガン牽いてみようかとか、そういう気持ちにならなかった原因にはなりました。

レースのほうはさすがSクラス、序盤からアタックして逃げと吸収が繰り返される。
私のほうは初めてのSクラスということもあり、あまり積極的には動かず。
たまに前のほうに上がるけど、走っていたらだんだん周りからかぶせられていつの間にか後ろに下がって・・・また前に上がっては下がっていくことの繰り返し。
途中、前を走る人がスリップしたり、コースアウトして肝を冷やす場面とか、私の後輪に誰か当たったりとかいろいろありましたが、さすがSクラス、身の回りで落車は一度もなかったみたい。
やっぱ上手な方が多いんですね。

ペースのほうがほんとまったり。
知り合いが並んだときに声をかけてくれて、その方によると去年に比べたら全然、遅かったらしい。
本部席周辺の観客の多いところではペースが上がるけど、それ以外は概ねサイクリングペース。
逃げが決まってからは数人がペースアップを試みるけど、集団はなかなか活性化せず、ラスト1周では2人逃げとは50秒前後の差が開き、逃げ切り確定。(訂正:リザルト見たら3人逃げでした)
集団は3位争いに。(訂正:4位争いでした)

最終周回。
私も前のほうで展開したかったんですが、みんな前へ前へと出ていくので、なかなか良いポジションをキープできない。
最後のほうで後ろのほうにいたのでは着順に絡むのは難しい。
そこで、上り勾配でペースが緩んだところを捉えて一気に踏む。先頭に出る。
この時ちょっとやりすぎたみたいで、後で記録を見たら1089w出してた。
ゴールスプリントのときは800wも出てないので、あきらかにここで失敗してますね。
先頭に出てから、少し抜かれて下がって、良いポジションを取ろうと思ったら、誰も前に出てこずにしばらく前を牽くはめに。
その後、2人ほどが前に出たので、その後ろについたけど、位置、ゴールまでの距離的にはもうちょっと我慢してから後ろに入るべきでした。

結果的にスプリントに入ってから3人に抜かれ、ぎりぎり6位入賞か!
と頑張りましたが、ゴールライン手前にもう一本白い線があった?
その線がゴールだと誤認。
力を抜いたところで左右から2人に数センチ差で刺され、その直後に計測ライン。
やってしまいました。結果は8位。

まぁでも、Sクラス初挑戦で8位は自分の中では上出来です。

08
19
中だるみ著しい感じ。
もっと頑張れよ俺。

32
47
58