日曜日はロード朝練。
周回コースが工事中なので、双子公園で集合写真撮ってから各コース直行です。 
今日は先週ほど参加者多くないけど、それでも50人近い参加者。
30
今回はスタート前にkatasan先生より走り方に関する注意の呼びかけがありました。
大勢の仲間と一緒にロングを走ると空気抵抗を分け合えて楽に走れるので、ついつい人数が多く、トレインも長くなってしまうんですが、あまり人数が多いと危ない。
後ろのほうの人が危険なことに気がつくのが遅れたりしますし。
車が追い越していくときに、自転車の車列が長いと車を運転する人からも追い越しがやりにくく迷惑をかけてしまう。
ということで、ひとつのトレインの人数は最大5名まで。
3人から5人を目安に走りましょうということを申し合わせ。

神崎コースは15名ほど。従って、3つに別れて走ることに。
並んだ順で3つのグループに区切ってスタート。
途中、どうしてもトレインの人数が多くなる場面があったので、自分で割って入って分割したり今回は少し安全管理役を引き受けてみました。
調子が良くないのでこんな役回りのほうが今は良いかも。

今回は流れでスタートした感じで、グループを脚力で分けなかったんで、途中で前から落ちてくる人とかもいて、そういう人を回収しながらも各グループの人数調整。

途中で、前のパックが小さくなったんで、自分が前のパックに入って人数調整。
そこは肩胛骨骨折して自転車復帰したばかりだけどなぜか仕上がってきてる感じのcoffeeさん、真っ暗な中でも早朝練を欠かさないN男さん、元気な若者オーガさんと猛者の集まり。

登り区間でcoffeeさんが平然と上っていくのに、私は早々に付き切れしてしまう。
coffeeさんの強さもあるけど、私自身も年末年始の不養生と練習不足で過去最高に弱っている模様。
N男さんは時間の都合でUターン、その後、オーガさんにも「先に行って」と言って一人旅開始。

もう少し暖かくなったら練習頑張らないと、レース出ても勝てないただのおっさんになってしまいそうです。

そんなことでひとり旅をしてたら、後ろから猛烈な勢いで追いついてくる自転車の音が!

もやーしさんとアルさんでした。
えらい勢いでブチ抜かれました。Blancheの竜と虎です。凄い迫力。
二人とも赤ジャージなんですが、もやーしさんはフルームっぽい長身で、アルさんはケイリン選手以上のごつい身体なんで、もうオーラが凄い。
やっぱ若者は元気やのーっと見送って私はサイクリングモード続行。

信号待ちで追いついたので、一緒に折り返し地点のコンビニまで。
coffeeさんは余裕の一人逃げで先着済み。ほんと強い。
今シーズンの活躍が今から楽しみです。

34

復路は脚力別にグループ分けして出発。
一緒に走るとしんどい奴らはひとまとめにして先に行ってもらう。
coffeeさん、もやーしさん、アルさん、しまひろさん、オーガさんだっけな。
私は最後のグループで、まさぞうさんと一緒に新人さんの付き添いっぽい感じで。
こんな激しく寒い期間は、こんな感じで新人さんと一緒に走るくらいがちょうどいいかも。

そんなことで気分よく走ってたんですが、ゴール地点の双子公園まであと1kmほど?
そんなになかったかな?
いきなりパンク。
長さ3cmほどもあるしっかりした釘が後輪タイヤのど真ん中に。
みんなに待ってもらうのは申し訳ないし、気が焦るので先に行ってもらうようにお願いするも、katasan先生だけ付き合って残ってくださった。
さっさとチューブ交換しようとしたら、チューブに問題が(汗)
その上、ポンプも調子が悪く・・・・
結局、katasan先生のポンプを借りて、チューブは修理する感じで走りだそうとするも、パッチの貼り方が悪かったらしくエア漏れ。
結局、双子公園まで自転車押して歩いていくことに。
途中、歩くのが面倒くさくなったので、ハンドルの上にお腹をのせるような姿勢の超前輪加重で走ってみたら後輪に体重がかからず、そのまま走れそうだったので、双子公園まで乗って行って、後は救援車を待つことに。
皆さん、お待たせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

しばらくお話した後、タキサイクルへ直行。
シバさんに新品チューブに交換してもらって、ついでにホイールバランスを取ってもらい、携帯ポンプと予備チューブを購入。
なんか疲れてしまったので、携帯ポンプの取り付けまでシバさんにお願いしてしまった。
チェーンも先週新品にしたし、ホイールバランスも取ってもらって、そりゃもうウルトラスムーズな感じです。
59

ちなみに神崎コースはこんな感じ。
タキサイクルの朝練では、どのコースも印旛沼サイクリングコースを走ることはないです。
私の場合、集合場所の双子公園と自宅の往復に単独でたまに走るくらいかな。
サイクリングコースは道幅が狭くて危ないので。