以前から一度試してみたかったWattbike。
先日、あるイベントで試すことが出来ました。

v2-bike-banner

同じペダルを回すという単純な行為であっても、古いママチャリとちゃんと整備されたロードバイクの間には漕ぎ心地に大きな差があることは言うまでもないように、通販で買えるような数万円のエアロバイクと、ジムに置いてある数十万円のエアロバイクには漕ぎ心地に大きな差があります。

このWattbikeは空気抵抗で負荷を作り出しているため、負荷のかかり方が、より実走に近いものになっているという話。
自転車に乗る格好をしていなかったし、エアコンもあまり効いていない環境だったので、軽く回してみたけど、回した感じは心地よい。何が心地良いって、クランクが自然にスムーズに回る。ジムにおいてあるようなエアロバイクでも、この心地よさは表現は難しいけど、気持ち良く回るものとそうでないものの間には歴然とした差がある。んー。何が違うって表現するの難しいけど、スムーズさと負荷のかかり方の違いかな。
その点、Wattbikeは最高な感じ。漕ぎながらにんまりしてしまった。おかしい人ですね。


58

特に興味があったのはメニュー。
自転車に限らずいろんなスポーツ選手の発掘に使われるというWattbikeのテストメニュー。

残念ながら当日はレーパンどころか革靴に長ズボンという服装でしたが最大パワー6秒間ってのをやってみた。
競技とハードな練習から遠ざかってしまってますので、以前のようにはいきませんでしたが1060wほど。
年齢も聞かれていたし、見た目が普通のおっさんということでスタッフには驚かれました。
だいぶ落ちてしまっているんですけどね。

エアロバイクはペダルの交換ができないものもありますが、Wattbikeは問題ない感じ。
税込み34万円かー
15万円くらいで程度の良い中古ないかな・・