先月、都内まで自転車で行ったときに国道296号線大和田あたりの登り坂で颯爽と私を抜いていった若者K君。
「この坂で抜かれるなんて、以前はなかったことだよなー」なんて心の中で自虐的に呟いてたら信号待ちで追いついた。
こっちはMTBだったんで、これは良い風避けになるかもってことで「後ろついてもいい?」って声かけて、市川あたりまで一緒に。イヤとは言えないよね(笑)
K君は同じ市内の隣町に住んでいて、なんと娘と同じ高校2年生。

まだ自転車乗り始めて1年くらいって言ってたっけ?
まだ高校生なんで、パワーメーターはもちろん心拍計も使ってないって話。
自分のパワー知りたかったみたいなので、その後、うちに呼んでwattbikeで測定会。
そのときの結果に納得いかなかったみたいで、本日2回目のご来場。

うちの家庭用体組成計で測ったら、体重52kg、体脂肪5%!
この軽量級なのに6秒間のMax Powerでなんと1126w!
FTPも測定しましたが、自転車始めてまもないのに4倍以上。

実は前回6秒Maxで1100wに届かなかったので、1150w以上達成したらうちで使用頻度低くなっちゃった3本ローラーあげるって約束してたんですが、そこには届かず。
なので、あげない。
だけど、ローラー目指して測定すごく頑張ったので、練習のために貸し出すことに。
次回測定で2ヶ月以内に6秒Max1200w、FTP体重4.5倍超えなかったら没収です(笑)
達成したら何かご褒美考えないと。

自分のほうはwattbikeの6秒Max、Sub Max Rampテストっていうのと、K先生に教わったレペテーション・トレーニング、インターバルトレーニングの4本立て。
K君にはMax Rampテストっていうオールアウトするまで頑張ってもらうテストを行いましたが、自分は最大心拍数の85%程度で止めてMMPを推定するテスト。卑怯?
やっぱりFTPは概ね2割落ちててますが、Maxパワーはそれほど落ちてない。
でも高強度での維持可能な時間がかなり短い。
課題はやっぱり持久力だなー
以前の状態は数年がかりで積み上げたものだっただけに、そう簡単にはいかないと思うけど、アプローチを変えて何とか数ヶ月スパンで2割戻したーい。