昨日は天気も悪かったので加圧ウェアで自重の筋トレをした後、wattbikeで2時間ほど練習。
加圧ウェアを着てのインターバル。
強度が高いところは加圧して、休むところは解放することを繰り返してみた。乳酸を出しては流す、この繰り返しで、もしかしたら対乳酸トレーニングにならないか?なんて考えながら。
後半は加圧を解放し、通常のインターバル。
加圧しないと、とっても楽に感じる。

インターバルのメニューこなした後、6秒Maxのテストをやってみたら1285w出た。IMG_1302
これ3本目に記録したもの。
最近は1100w台あたりで頭打ちでしたが、一週間ほどマメに練習してたらペダリングを思い出してきたのかも。
高重量でのレッグプレスや、上半身の筋トレの効果も出ているのかもしれない。
今度、疲労を抜いて過去最高に挑戦してみよう。この状態で1300w弱なら1400wくらいイケそうな気もする。
その後、ジムに筋トレに。
トレーナーがついて、過去、経験したことのないくらいの追い込みに挑戦。


そして今朝・・・
起きたら、首が痛くて回らない。
昨夜、ジムのトレーナーに筋トレの特訓指導を受けたんですが、ちょっとやり過ぎました。
肩周りの筋肉をみっちり2時間かけて追い込むトレーニングでしたが、途中で少し違和感を感じたところでやめておくべきでした。
自分ひとりで筋トレするよりも、トレーナーがいると、かなり高いレベルまで追い込めるので効果が全然違うんですが、違和感を感じたら即座にやめないとダメでした。
失敗。

それでも今朝は久しぶりに朝練走ることに。
練習で走るくらいなら首が多少痛くても問題なさそうだったので。
7月から8月にかけて週末は予定が多く朝練は2ヶ月ぶりくらいでした。
筑波8耐まで2週間、Aで走ろうかとも思いましたが、まだまだAで走れる気がしないので見送り。
来週あたりは挑戦するかな。
結果的にまだそれなりの練習を開始してから1週間ちょっとですが、弱ってるなら弱ってるなりに走れた感じ。スプリント出遅れましたが、がっつりスプリントというよりジワジワ追いついて先着。

42

二次会はみんなで成徳コースに向かうが、私は首の痛みをなんとかするために途中離脱。
家で着替えて、えいきの鍼灸接骨院へ。

左の肩周りから首にかけてひどい凝り方になっているということで、マッサージ、電気治療、鍼そしてテーピングのフルコース。
IMG_1311

テーピングは初体験。もう少し地味な色のほうが良かったかな。
おかげでかなり首も回るようになり、痛みも半減。

そして。
ZIPPのフロントホイールがリコールになっているということなので、インターマックスへの取次をお願いしに。
帰ってくるのに2~3ヶ月かかるらしい。
ほんとは筑波8耐で使おうかなとも思ってたんですが・・・
まぁ、今まで散々、決戦ホイールとして使用してきたので、急に壊れるとは思ってないんですが、やはり危険とわかっているものは使っちゃいけないかということで。
出番のないまま3年ほどお蔵入りしていたので、そろそろドナドナも考えてて、でも、それならリコール対応が先でしょうし、使うにせよドナドナするにせよ、まずはリコール対応。
IMG_1309

今回は乗り続けると危険というレベルのリコールらしく。
ヨーロッパでは深刻な事故が起きてるらしい。
いやー今まで無事で良かった。
しかし、WiggleやCRCからは何の連絡もない。
この情報も7月頃だっけ。タキサイクルで教えてもらって始めて知った次第。
多少の値段の差で海外通販ってのは、こういうサポートとかメンテで結局損するような気がする。