いつもの3km周回が工事で一部通行止めのため、新たな周回コースでの練習会。
双子公園にはいつもの時間に集合し、そこからサイクリングコースを経由して甚兵衛大橋のほうへ。
甚兵衛公園で成田方面からの人たちと合流して、その近くの周回コースへ。
新しい周回コースは何カ所か注意しなくちゃいけないポイントもあるけど、変化に富んだ楽しいコース。
いつもの3キロ周回のほうが見通しも良いし路面も安定しているけど、こちらのほうが交通量が少なく変化も多くて面白い。
クリテリウムのレースなんかやるとしたらこっちのほうがいいかな。

そろそろAで走らないとと思ってましたが、今回のAは順大自転車競技部の強豪選手がいたし、新しいコースで不慣れなのでそんなにがっつり追い込むこともないかと思いBの速めグループで。
初めての周回コースということで2周ほど牽いてからローテーション開始。
新しいコースということもあってか、なかなかスムーズに回らない。
先頭から下がるときは速やかに下がらないと、2列状態が長くなるのは狭いコースの場合ちょっと危険。
それと先頭に出た後、すぐに端に寄ると、2番手の人の風避けにならない。
障害物や後続車などない限り、車列は走行レーンと下がっていく2つのラインがあるイメージ。
そんな感じで回せると気持ちいいんですが。

4周目の後半でボスのアタック。
これに反応し、その後は単独で逃げてみる。
あんまり追い込むつもりはなかったんだけど、一旦、踏み始めるとね。
結局、今の自分がどのくらい頑張れるのか試すようなつもりで最後までパワーメーターと相談しながらハイペースを維持。なんとか最後まで吸収されることなくゴール。
3km周回よりも変化があって、ちょっと距離が開くと見えなくなる部分とかあるので、考えながら走れば逃げは決まりやすいコースのようで面白いです。
でも、滑りやすそうなところや路面のギャップ、見通しの悪いところなどあるので、安全マージンはしっかり取って走らないと転びますね。
交通量少ないとはいえ、車もたまには通るので要注意です。

トレーニングを再開して5週間経過。
だいぶ体力が戻ってきた感じです。
内燃機関で例えると排気量は以前が2000ccだとすれば1600ccくらい?
車重も重いままですが、エンジンの回転数はそこそこ上がるようになったような感じ。

一次会終了後、甚兵衛大橋近くのコンビニで補給。
急に何十人もの自転車乗りが殺到?したのでお店のレジやトイレは長蛇?の列。
今後、しばらくの間、一次会寝坊して二次会から参加しようという人は甚兵衛大橋近くの台方ラーメン向かいのローソン・スリーエフあたりに集合ですね。

休憩してから10人ほどで神崎コースへ。
このコースはそこそこアップダウンがあるし距離も成徳コースの倍ほどあるので、最近は敬遠してましたが、方向的に近いし参加人数も多め。長いものには巻かれろという感じで神崎へ。
強いメンバーも多くてきつめでしたが、なんとか最後まで遅れずに走れた。
家についたら12:30頃。

3月頃に銚子までロング走ったとき、平坦なのにシグナルダッシュでナチュラルに千切れたことがあって、それ以来ロングらしいロングは走ってませんでしたが、これならもうロング行っても大丈夫かな。
機関車役にはまだまだ力不足ですが。

今日は周回練習でも頑張ったし、神崎コースでも頑張ったので久しぶりに呼吸筋周りが筋肉痛っぽい。
帰ってGARMINのデータをUPLOADしようと思ったら、エラー発生。
頑張ったデータが・・・こういうの2回目。  
思い切ってGARMIN工場出荷状態へリセット。 
これで何とかなればいいが。

持久力トレーニングを開始して、持久力に変化が現れるには一般的には概ね6~8週間ほど必要ということですので、まもなくその時期。
これからが楽しみ。