自転車通勤

deuter RACE EXP AIR

2008年から愛用してきたdeuter RACE EXP AIRが、くたびれて残念なことになってきたので買い換え。

48





13

後継モデルを購入。
赤色LEDは自分で装着。付属品ではありません。
夜に走ることが多い私の場合、これは大事。 
自転車のLEDとリュックと二段構え。

裏側。
10

新型はX型に太い針金が通ってる。

旧モデルもしっかり背中を守ってくれる感じがあって、万が一のときは脊椎パッドとしても機能しそうな感じでしたが、新型はさらにしっかり背中を守ってくれそうな感じ。

旧型にあった内側のメッシュポケットが・・・
16
新型にはない。orz
iPhoneとか小物入れるのに重宝してたのに残念。
10

レインカバーがバッグ本体と一体になって取り外し不可になっちゃった。
38

旧型は外せたのに。
11

雨の中を走った後、カバーだけ外して干したりできない・・・。

値段は新旧大差ないのに、コストダウンかなー。
普通は改良が進むはずやのに、この2カ所のコストダウン目的?な変更はちょっと残念。
暇があったら自分で改良するかなー

レインカバーの黄色は黄色から蛍光イエローぽくなって、こっちのほうが雨の夜道でも目立ちそう。

39









雨の通勤グッズ

雨の日、ロードは危ないのでMTBで通勤。
ディスクブレーキはとってもよく効くし、ブロックパターンのタイヤはグレーチングやマンホールの上を走ってもほぼ安心。ロードバイクも油圧ディスクブレーキ標準になるといいなぁ。
今のホイールコレクションが使えなくなるのは困るけど。

雨の日は車道逆走してきたりする危ない自転車も走ってないので、降ってない日より安全かも。
08

00

フロントタイヤの上に自作のプチフェンダー。
事務所なんかに大量にあるクリアファイルをハサミで切って、ゴムでフロントフォークに取り付けました。
ここをこうやってふさぐと、雨の日にフロントタイヤが前に飛ばすしぶきを最小限に抑えることができます。
前方に飛んだ水しぶきが自分の顔とか上半身に戻ってくるのは、後輪が巻き上げた水で尻が濡れる以上に不快ですからね。

グローブはシールスキン
一見、黒いイボ付き軍手程度の外観ですが、100%防水。
付け心地はちょっと厚めの軍手って感じ。
手首から雨水が入ってこないようにしたら、ほぼ完璧に防水です。
もちろん靴下もシールスキンです。
BlogPaint
リュックサックはドイター。赤色LEDを装着した上から防水カバー付けます。
この手のLEDランプ、雨でダメになることが多いので。

ヘルメットはレジモスCV。穴が開いてないタイプなので冬の寒い時期や雨の日は最高。
サングラスに水滴が付きにくくするためにサイクルキャップは必須。
BlogPaint

レジモスCVは普通のレジモスにカバーがついてるだけだって知ってます?
このカバー、実は外せるんですよ。 脱着にはちょっとコツがいるんですけどね。
で、外したら100%普通のレジモスになります。

下半身
39

シューズはSHIMANOのSH-MW80
一応、GORE-TEXで防水のはずなんですが、1時間ほど雨の中を走ると水が染みてきます。
シールスキンの靴下履いてると平気ですけど。私のだけ不良品なのかな。
まぁでも、冬の間もこのシューズならシューズカバーいらずで快適なので、まぁ許すします。
 
そして雨具で一番大事。
愛用しているレインレッグス
23
レインスーツで脚をフルカバーしちゃうとムレて暑いし、走りにくい。
ゴアテックスのレインスーツ上下も持ってますが、自転車でハードに走る発汗量はGORE-TEXでは排出しきれないし、暑くてしょうがなくなります。
でも、太ももや股間が雨で濡れるのは気持ち悪いし、膝は冷えたら故障の元。
このレインレッグス、確かに膝から下は濡れるんですが、そこはあまり冷えても問題ない。
お尻や太もも裏側はむき出しな訳ですが、直接雨が当たる場所じゃないので平気です。
これ、雨の日はほんといい感じなんです。
見た目が良くないのでレースでは使ったことないですが、ペダリングの邪魔にもならないし、暑くならないし。
次、もし冬場の雨のレースがあったら投入しようと思ってます。

でもね。いくら雨具を揃えても、やはり強い雨の中ではいろんなところを伝って、水が浸入してきますから、やっぱ限界はあります。

ということで、こんだけいろいろ揃えるくらいなら、雨の日は乗らずにローラーやるのが正解?
でもね、継続は力なりです。

オーバーホール&フロントフォーク交換

預けていたMTBのオーバーホール&フロントフォーク交換が完了したとメールが届いていたので、仕事帰りに引き取り。

01
 
全部バラして、全部磨いてもらって、ハブもBBも分解清掃&グリスアップ。
ワイヤー類、ブレーキオイル交換、チェーンとスプロケも新品交換 
チェーンはDURA-ACEグレード。もう9速用にはDURAしかないらしい。
スプロケはロード用9速の11−23T。

07

通勤、オンロード用にクロスレシオで。
国道296の流れに乗るには、このスプロケが必要なんです。
ちゃんとMTB乗ってる人から見たら、たぶん「こいつはアホか」という自転車になっているんじゃないかと思いますが、まぁ楽しければOKと思っているので大目に見てください(^_^;
でもMTBのレースとか出たくなったら、もうちょっと大きいのに交換なんでしょうね。

ブレーキパッドはほとんど減ってなかったらしく交換取りやめ。
FOXのフロントサスはラインナップで一番安いの。
それでもこの自転車にはオーバースペックなんでしょうね。
誰かMTBのカーボンフレーム余ってたら恵んでください♪

ボトルケージもなんでも良いや〜と家にあった余り物を今まで取り付けてたんですが、この機会に交換。

49

明日の通勤がとっても楽しみ。

通勤用リュックサック2

自転車通勤にはdeuterRace EXP Airを愛用しています。

もう購入して3年くらいになり、多少くたびれた感は出てきてますが、特にどこにも不具合は出てません。
でも、容量が最大15リットルということで普段は問題ないんですが、ちょっと荷物が多い日には困ることになります。雨具を入れる必要のある天気で、帰りにジムに寄りたいので着替えもいるとかいう日はパンパン。それでもなんとか収まりますが、たまにスーツの着替えとか、靴なんかも運びたいときもある訳で。

そんな訳で前から大きめなリュックも欲しかった。
ということで購入。

04
なんと30リットル超。
今までの用途だと余裕。

おまけに脊椎パッド入りで安心。 
厚さ2cmくらいありそうな、しっかりしたパッドが入ってます。
57

 
これにした理由はこれ。
29
 空気入れやタイヤレバー、チューブ、その他必需品を整頓しておけるポケット類が充実。
ポケットが多いのは本当に便利。
鍵はここ、財布はここ、携帯はここなどと場所を決められる。
数えてみたらチャックで区分けされている場所がなんと10カ所!
その中にポケットみたいになっているところが8カ所!
おまけにヘルメットホルダーやプロテクターホルダー付き。
これだけ多いと数え間違ってるかも(笑)そんだけ区画いっぱいです。

でもね〜こんだけいろいろ入れるとやっぱり重いです(笑)
まぁ、通勤はトレーニングなので良いのですが、これでパソコンも入れて荷物いっぱい入れるとちょっと腰に着ましたね。
荷物が多い日だけにしておきます。

Race EXP Airはロードバイクに乗っているときも背中のカーブにフィットする感じですが、evocはどちらかというとMTB向けみたいです。
ロードのように前傾が深く、背中を丸めているポジションで、荷物をたくさん入れているときついかも。荷物量が少ないと何でもないんですけどね。

あまり荷物を多くせずに普段の量にすると、背負い心地も悪くないです。
特にウェストのところを締めるバンドの部分が太くて、マジックテープとクリップで固定するんですが、ここをぎゅっと締めて自転車乗るとお腹が締められていい感じ。

Race EXP Airの美点として、背中が蒸れないというのがありますが、このevocはたぶん夏場は少し蒸れるかもしれません。
今の時期だとまったく気にならないですが、走り始めると最初に暖かくなるのが背中になるので、夏場はたぶん蒸れるんじゃないかな。
まぁ自転車乗れば良い汗かくのも気持ち良いので、多少背中が蒸れても、家に戻ってからビールが旨いということです。

このリュックを背負うときはMTBで荷物の多い日がいいかな。
雨用のカバーの色が黒いのが少し残念。
Race EXP Airのような黄色が目立つし、赤色LEDの光も透過するので良かったんですけどね。

TTバイク通勤

昨年7月に納車されたcervelo P3。
本日、初めてジテ通に使いました。
やっぱ、エアロバーやTTポジションに慣れるには、乗り慣れるしかないので。
以前からやりたかったんですが、P3にはディープリム以外似合わないし、かといってチューブラータイヤで通勤するのはどうも気が進まなかったのが、これまで使わなかった理由。
でもBULETT買ったので通勤への供用開始です。
これから埼玉TTまではヘビーローテーション入りです。

IMG_1569

朝は車も多いしエアロバー を握るのは自粛。
帰りも16号線など交通量が多く、路面の荒れているところは自粛。
今日の夜は東風。464号線はなかなかの向かい風でしたが、cerveloでエアロポジションだとそこそこスピード出ます。
いつもの遠回りからは少しショートカットして師戸の下りを一気に。
下り坂を過ぎてから、印旛沼公園のところのT字路に突き当たるところの信号までの約2kmを40km/hを下回らないように頑張る。
LOOK586だと相当つらくて最後まで保たないことが多いのですが、今日は43km/hくらい。
余裕でクリア。
風向きも若干追い風気味でしたが、もう少し上げられるくらい。
心拍数もゴール手前で153くらいでした。やっぱcervelo P3のTTバージョンは素敵です。

昨日、今日とcerveloに乗って痛感したのは自転車のポジションの奥の深さ。
もうだめだ〜と思ってもポジションというか、フォームを思い切って変えると、また立ち直って速度を立て直すことができる。
まだcerveloのシートの高さや位置などロードバイク並みのポジションですが、TT向けに変更したら、もうちょっとスピードアップできそうな予感。
今週土曜日も出勤なので、明日も代休を取りました。
いろいろと用事があるのですが、早めに片付けば、明日も練習したいなっと。

ジテ通インターバル

今週はジテ通も最小限。自転車もMTBではなくロードにして体を休ませる一週間にするつもりでしたが、どうもいけない。
ある程度、頑張ってないと心肺機能や脚力などが弱まってしまうような、焦りに似た強迫観念に取り憑かれてしまう。こりゃ一種の病気ですね(笑)
このまま週末のレースを迎えるのは、どうも精神的に良くない気がしたので、今日の帰りは遠回りして体に喝を入れることにした。
今日はLOOK586にBULLET ULTRAです。朝練仕様。
昨日がLOOK586にZIPP404だったので、レース前の最終乗り比べという意味合いもあり。

いつもは高速巡航の維持を目標にず〜っと頑張ることが多いのですが、今回はインターバル的なジテ通。
習志野から八千代市役所前を抜けて、新川を渡り国道16号へ。ここまででウォーミングアップ終了。
国道16号を八千代道の駅方面へ。
信号のたびにスタンディングでスタートダッシュ。しばらくは車に抜かれないくらいの勢いで。
限界が来たら足を緩めて巡航モード。回復して周囲に車がいなかったらスプリント練習。
この繰り返し。
道の駅の先で右折し、464号線に向かう。
ここから464までは車も少ない。平坦なところは流して、登りになったら全力アタック。
信号で止まったらスタートはダッシュ。
464号線に入ったら平地TTモード。できるだけ速度を落とさないように頑張る。
信号待ちで回復し、再びスタートダッシュ。
平地は巡航、上り坂はアタック、ところどころでスプリントの繰り返し。

実際にはローラーやエアロバイクでやるようなインターバルと違って、時間や心拍数などはバラバラですが、これはこれで変化に富んでいて楽しいかも。
信号は無いにこしたことはありませんが、インターバルだと思えば、それはそれで悪くないです。

双子公園の前を通り過ぎ、岩名運動公園前あたりからの下りは全開。下りの速度は車でも違反?の速度なので内緒。その後も京成の踏切が見えるところまでなんとか40km/hを下回らないよう頑張る。

その後はベイシアの前を通り、水道道路へ。
駅前付近を信号待ちしていたら、後ろからスーパーカブがやってきて横に止まる。
誰かと思ったらO里さん♪びっくり。
信号が変わったので、「じゃまた!」とあいさつしてスタート。
タキサイ手前の登りもアタック。
登りきったところでO里さんのカブに抜かれる(笑)
でも、O里さんのカブに抜かれて終わるのはジテ通の締めとしては面白くない?
ということで最後のスプリント。
タキサイ前でO里さんのカブをぶち抜いて本日のジテ通終了♪
O里さんは同じ自治会のご近所さんなのです(笑)

さ〜て、明日は有給。娘の小学校卒業式。
子どもの小学校の卒業式に父親が会社を休むなどというのは、ちょっといかがなものかと自分でも思うし、上司にも笑われましたが、娘の頼みだし、有給は消化しきれないくらいあるので。

午後は自転車の整備とレースに出かける用意に充てる予定。 
記事検索
レースや練習の記事は、私の記憶を頼りに綴っています。全体が見えている訳でもありませんし、勘違い、記憶違いが相当あると思いますので、そのあたりは念頭に置いて読んで頂ければと思います。

また、思い出したことを追記したり修正することもあります。特に公開直後は多いかも。従って過去の記事も読み直したら少し変わっていることもあると思います。このあたりはこのブログの主目的が基本自分のための記録用ということでご容赦ください。

スポーツ自転車歴&入賞歴
※レース結果は個人戦の入賞分と納得いく結果のTT系のみ(笑)

2007年 5月
クロスバイク購入

2008年 8月
DEROSA
NeoPRIMATO購入

2009年 7月
ヒルクライム初挑戦

2009年11月
自転車通勤開始

2010年 3月
LOK586購入
タキサイクル朝練デビュー

2010年 7月
cannondale F8購入

2010年 8月
鎖骨骨折

2010年10月
朝練Bクラスデビュー

茂木4時間ソロ
529人中28位

2010年12月 
LOOK AL464P購入
セオフェス
初級者3位入賞
朝練Aクラスデビュー

2011年 6月
富士HC 1:13.12

2011年 7月 
cervelo P3購入

2011年 8月 
JCRC修善寺4位入賞
Dクラスへ

2011年 9月 
下総クリテTT5位入賞

2011年10月 
川崎マリンエンデューロ
2時間ソロ優勝

2011年11月 
JCRC西湖3位入賞
Cクラス昇級

トライザバンク境川
実車の部
1,000m 1:16
3,000m 4:00

2011年12月 
JCRC最終戦
in NATS
個人TT 1位

2012年 3月 
JCRC四日市
Cクラス1位 
Bクラスへ昇級

2012年 5月 
埼玉TT
マスターズ5位

2012年 6月 
富士HC 1:15.00

2012年 8月 
トライザバンク大宮
1000m 1:14.19
LOOK AL464P

湾岸タイムトライアル
優勝
Ave 54.20km/h
53秒140

2012年 9月
JCRC群馬
個人TT 1位

2012年10月
秋のしもふさクリテ
個人TT 1位
TIME 1:45.248
AVE 47.88km/h
スポーツⅡ 2位

千葉県民体育大会
1000mTT 3位
ケイリン 2位

JCRC西湖2012
Bクラス2位
Aクラスへ昇級

JCRC最終戦
in NATS
個人TT 1位
01:28.117

2013.02
明治神宮外苑マスターズTT
3位

2013.3
国営ひたち海浜公園杯
JCRC第1戦
Aクラス6位
Sクラスへ昇格

2013.5
春のしもふさクリテ
個人TT 1位
1分44秒993
AVE 48.00km/h

2013.5
タキサイクル大運動会
3.5H 100kmの部 3位

2013.06.23
千葉競輪場
1000mTT
1:13.08

2013.9.15
秋のしもふさクリテ
個人TT 1位
1分44秒618
AVE 48.17km/h
スポーツⅠ
優勝

2013.10.6
千葉県民体育大会
1000mTT 1位
ケイリン 1位

2013年
セオサイクルフェスティバル
シニア中上級
3位

2013年
JCRC最終戦inNATS
個人TT優勝
01:26.335
マスターズH 2位
オープンH 2位

2013.12.15
日本写真判定主催
自転車レース
250mTT 1位
1000mTT 1位
速度競争 1位

※※3年間お休み※※

2016年9月末
練習再開

2016年10月
PCGコーチング導入

2016年12月
JCRC最終戦in下総
M2クラス1位

その他入賞”圏外”多数(笑)
管理人へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • サイクリストウェルカムなフィットネスジムまもなくオープン
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園


  • ライブドアブログ