雑日記

えいきの鍼灸接骨院

肩甲骨の内側あたりが痛い。
仕事でパソコンその他を持ち歩くときに右肩ばかりカバンやリュックをかける癖がある。
これを長時間やると右側の肩甲骨の内側あたりの筋肉が痛みだすことがまれにある。
今回は水曜日に痛み出して、夜寝るころにはかなりの痛み。
朝起きたら治っていることもあるんですが、この日は和らいではいるものの痛みが気になって仕事がはかどらないため、接骨院に行ってみることに。

いつもは最寄り駅前の接骨院に行くんですが、今回は車で20分、自転車だと30分くらい?の酒々井町のえいきの鍼灸接骨院へ。
ここは自転車仲間のマスターEさんが、最近、独立開業したお店。
筑波8耐で優勝したとき、みんな出走の度にマッサージしてもらってた。
30〜40分ほど頑張ってもう走れないと思うような状態の脚が、ある程度回復してしまうプロのマッサージの力は偉大でした。

最近オープンしたばかりでお店はとってもきれい。
仲間からプレゼントされたバイクラックもあったり。

59


いろんな機械を取りそろえていて、これはちょっと離れていても最寄り駅前よりもここに行ったほうがお得な感じ。

いろいろと診察してもらったら、首から肩、肩甲骨付近まで筋肉がガチガチに凝り固まってるとのこと。
特に痛みがある付近の筋肉はふくれあがって、左右で明らかに違っているそうな。
電気治療のマシンは最新式らしく、いつもの接骨院とは全然違う。
貼り付けるのも吸盤みたいなものでカパッとくっつける感じ。
今までの電気治療の皮膚にビリビリくるような刺激ではなく、皮膚よりも奥のほうが強く刺激されている感じ。それに今までの治療器は単調なリズムでしたが、これはずっといろんなリズムに変化して刺激が心地よい感じ。

次はラジオ波・・・なんとか治療器。
IMG_0100

超高級ロードバイクが3台か、ちょっとした乗用車が買えるような高価なマシンでの治療。
あったかくてすげー気持ちいい。
筋肉がじわじわほぐれる感じ。
この治療が終わったころには肩甲骨内側の痛みはほとんど消えてました。
その後、ウォーターベッド型のマッサージャーなど体験させてもらう。
あまりの気持ち良さにもう少しで寝てしまうところ。

家からちょっと距離はあるけど、バイクラックもあることだし、今後は近くの接骨院より仲間の接骨院にお邪魔しよう。
そうそう朝練3km周回からも近いみたい。
これからは二次会は成徳コースより健康保険証持って接骨院コースだな(笑)


水素水サーバー導入

水素水サーバーを導入。
名称未設定 3

活性酸素を除去するとか、美容と健康に良いという触れ込みで水素水には興味はあったんですけど、まぁ自宅にサーバーを購入するほどではなかった。

実際に効果があるかどうかはわからないけど、知り合いに水そのものが美味しいこと、コストが意外なほど安いことを聞いて導入決定。

うちは浄水器もちょっといいのを使ってるんですが、この水ははっきり違いがわかるほど美味しい。
85℃前後の熱いお湯も出るのでコーヒーもこれで淹れられるんですが、コーヒーも香ばしさが増す気がします。

 

低温調理器具anova

SEIさんが写真をFacebookにUPしているのを見て欲しくなったanova。
アノーバ?アノバ?エイノーバ?何って発音したらいい?
10

低温調理器。
肉や魚などを低温でじっくり温めることで、肉汁を逃さず固くならないで調理できるというもの。
アスリートに最適な低脂肪高タンパクな、鶏のむね肉やササミ、赤身の肉など焼くと固くパサパサになりやすいものも、これで調理すれば美味しく頂けるらしい。
ダイエットにも効果的?ということで購入決定。
並行輸入品がAMAZONでも売られていますが、米国AMAZONからcoffeeさんらと共同購入することができ、送料等安く済ませることができた結果、日本のAMAZONで買うより随分安く買えた。
お手数おかけしました。

今日、津田沼でcoffeeさんと待ち合わせて受け取ってきた。
久しぶりにcoffeeさんと会ったら中身は関西人同士、思わず話が弾んでしまい、盛り上がるだけ盛り上がって、またね!
と別れた後にanova受け取ってないことに気づき慌てる。
電話で連絡して無事受け取り。

IMG_8457
あのねcoffeeさん、お気遣い頂いた結果と思いますが、電車に乗るのにこの袋なら・・袋ないほうがマシ(笑)

IMG_8458


IMG_8459
中の容器。おしゃれ。
Apple製品並みに外箱捨てられないレベル。

IMG_8460
中の梱包も丁寧。

IMG_8461


IMG_8462


IMG_8463
 コンセント、これなのでうちの場合はひと工夫必要。

晩ご飯終わってたので、使用はまた今度。

タキサイクル・ロード朝練

久しぶりのロード朝練!
朝練出たら日記書いてるので、前回いつ走ったっけ?と思って過去の日記見てみたらなんと去年の7月。
半年ぶりです。
もうAクラスとか無理なので、BかCかなと思ってましたが、もう楽しければいいかと適当なところで。
なくじろうさん、みやちゃん、あらいさんと私で4人パック。
がっつり走るほど練習できてないし、スピード上げてもということで、くるくるローテ回して。
ローテーションの練習しながら。
ちゃんと周回数数えてなかったみたいで、どうやら1周多めに走って終了。
12604944_1097227463622378_7923810689641467806_o
相変わらず盛況です。

終了後、コンビニ経由、成徳コース
なくじろうさん、むぎさん、グッピーさん、みやちゃんと私。
今回は練習というよりサイクリング。ゆるーくサイクリングで成徳コース1周。

最後のスプリントはむぎさんがアタック!
後ろからなくじろうさんが捲くる!
その後ろから私がゴール手前で勝負に!
タイヤ半分届かず!
なぜかスプリント中から笑いが・・・
時速30km/h前後、200w前後?での勝負?
速度1/2、スローモーションなスプリントでした(笑)
ちょっとは脂肪燃えたかな?


image


家に帰ってジムに行こうと思ったけど、今日はジムの休業日。残念。


ということでコーヒータイム。
いろいろと凝り性なんですが、最近はコーヒーの深みにハマってます。
IMG_7926

生豆なんか買っちゃって。
これは生豆としては比較的高め?
1kg3千円ちょっとの豆ですが、生だと相当安いみたい。
1kg800円前後のものも一般的な感じ。
焙煎すると高くなるような感じです。

事前にハンドピックといって、虫食いや傷んでいる豆を手作業で除去していきますが、老眼には向かない作業。
ということで娘がやってくれました。
選別基準も自分でネットで調べながら。


この後、お米を研ぐみたいに洗う方法と洗わない方法があるみたい。
私はしっかり洗ってます。

そんで焙煎。

IMG_7927


IMG_7932

IMG_7935

腕がだるくなりますが、一心不乱に振り続けると10分くらいかなー
こんな感じのコーヒーらしい感じに。

サーキュレーターを使って一気に冷まして3日間待ったらできあがり。

その豆本来の味を引き出せているのかどうかは不明。
同じ豆をプロと比べることはできないので。
でも、通販で評判の値段は何倍かする焙煎したての豆とくらべても、香りも味もそれほど差があるようにも思えない。
ということで意外と手軽で楽しい自家焙煎。
最近は焙煎したての豆を発送してくれる通販もありますが、そんなにしょっちゅう発送してもらうのも送料がかかる。
自宅で週1、2回焙煎したら、年中、焙煎したてのコーヒーを飲めます。
お勧めです。

そうそう、ミルもバージョンアップしました。
今はこれ。

10

カリタのナイスカットミル。
今まで使っていた電動ミルやハンドミルよりも、粉の粒子の大きさが均一になるというもの。
粉の粒子の大きさがバラバラだと、粒子の細かい粉が、大きな粉より先に出がらしになってしまうので味に影響するらしい。
それと、今までに使用していたミルより掃除も楽だし、挽くのも圧倒的に早くて大満足。
2万円近くするので躊躇してましたが、長く使えるものだし、さっさと買っておくべきでした。

淹れるものもバージョンアップ。
2〜3杯分淹れるときはネルドリップに。
毎朝、家族分作るのでコレ。


32


1杯のときはハリオV60の耐熱ガラスタイプで。

34
見た目がきれいなので欲しかった(笑)

コーヒーの淹れ方はネットなんかでいろいろ調べて試行錯誤中。

ジャングルボスのところで飲んだコーヒーうまかったので、今度、教えてもらいに行きたいなと。

久々のロング

12月30日
年末年始休みの初日、中学時代からの友人に会いに東京の大森駅前まで。
中3の頃、いちばんよく遊んだ友人。
せっかくの休日、通勤みたいに電車で東京まで行くのも勿体無い。
ということで、千葉の佐倉から自転車で行くことに。
昼飯など一緒に食べる予定だったので、路上駐輪前提。
そうなるとロードを路上に放置は無理。盗難怖い。
ということで、距離はあるけどMTBで出発。
身なりもスキニーなGパンに上だけサイクルジャージ。真っ黒の地味なやつね。
ドイターのリュックを背負って、冬用SPDシューズ、グローブはMAVICのイエロー、ヘルメットはIONOS LIVESTRONG、サングラスはOAKLEY RADARの黄色。
途中、トラックペーサーに乗っかろうと、ダッシュしたときにジャージの背中のポケットから遠近両用メガネが落下!あっと思って停車したけど、後続車にクシャっと踏まれて終了。
いちばんいいやつだったのに残念・・・ 

1時間ほど走ったところで予想どおり、MTBで出発したことを後悔。
スピード出ねぇ。
先は長いのでクルクル軽く回して無理せず行こうと思うものの、どうしても頑張ってしまう。
今回はiPhoneのカーナビアプリの一般道路優先検索のコースに従って。
アプリはYahoo!カーナビ。
画面を見るのは危ないので、左片耳イヤホンで。
これだと「まもなく右方向です」とか「まもなく左折専用レーンがあります」とか案内してくれて安心。
自転車でイヤホンは捕まるなんて話もあるようですが、実際に捕まるかどうかは、音量その他の要素があるようで、音楽も鳴らさず、時々聞こえるナビの声を聞くくらいなら問題ないという自己判断。
こんな情報もあるし
iPhone付属のイヤホンは周囲の音も良く聞こえるしね。その分音漏れもするんだけど。
使っているGarmin Edge810Jにもナビ機能はついてますが、どうもナビ機能は使い慣れない。
iPhoneのカーナビアプリを長時間使うと、モバイルデータ通信の通信量が心配でしたが全くの杞憂。
4時間くらい使って11MB程度でした。

途中買い物などしたため、予定より少し遅れて3時間弱で到着。片道69km。
友人と落ち合って、駅前に駐輪。交番があったので、その目の前の柵にワイヤーでがっつり固定。
友人と落ち合い、近くのフレッシュネスバーガーのお店でハンバーガーなど。
朝飯は人参とりんごのジュースとヨーグルトだけにして走ってきたので、友人の奢りなのに一番でっかいの頼んでしまった。
フレッシュネスバーガーって初めてだけどうまかった。
佐倉にはないんだな。残念。
自転車で行くことは伝えてあったけど、やっぱり「なんでそんなに自分を追い込む?」って。
自転車趣味の人の距離感は、普通とは少し、ほんの一桁くらい違うのでそう思われるのは無理もない。

旧交を温め、日も落ちてきたので友人と別れて帰路に。
走り始めたのが夕方だからなのか、走っているとロードバイク多い。
東京都内ってロード乗り多いけど、ヘルメット被ってスポーツで乗ってる人よりも、ヘルメット被らず、普通の格好で移動手段みたいな感じで乗ってる人のほうが多い感じ。
千葉の佐倉あたりで見かけるロードはほとんど自転車用のジャージを着て、ヘルメット被っている人が大半なのでそのへんには違和感。
もちろん、東京にも熱心な競技志向のロード乗りは多いんじゃないかと思うけど、ロードを少しこだわった移動手段として使っている人が多い感じ。通勤の人も多いのかな。

帰路、走り始めて30分ほどで、大腿四頭筋が終わりかけているのを感じる。
それでも頑張るが、船橋あたりまで帰ってきたところで上り坂を登る脚に力が入らなくなる。
最近、2週間に1回、数十キロ乗る程度だったのに、MTBで100キロ以上は厳しかったみたい。
上り坂で辛くなったら自転車降りて押して歩いたりしながらゆっくり帰る。
家まで帰って118km。MTBの118kmはロードの160kmかそれ以上のダメージあるんじゃないかと。
心拍計もせず、パワーメーターもついてない自転車なのでいい加減だと思いますが消費カロリーは3600キロカロリーオーバー。体重重くなってるからカロリー消費も多い感じ。 
やっぱりロングはロードがいいなぁ。
どこか自転車預かってくれるところあればいいのに。 
帰ってからの風呂とビールは最高。
久々の感覚でした。 

近況報告

1年半ぶりに自転車通勤。
以前、自転車通勤していた事業所までの往復30kmコースをMTBで。
いろいろあって、最近ほとんど自転車乗ってなかったのでキツかった(汗
気持ちは以前と変わらないので、ついつい車のペースに合わせて走ろうと頑張ってしまったんですが、ハイペースが以前のように長続きしないし、挙げ句の果てに吐きそうに。吐かないけど。
まぁでもやっぱり気持ちいいわ。
帰りに久しぶりにタキサイクルに顔を出す。相変わらず繁盛してます。
F君に「ダメだー弱ったわー」と言うと「乗ればすぐに元に戻りますよ」と励まされる。
嬉しいけど・・それは20代の若者の話じゃないかなーと。
50代のおっさんに関する研究結果はありそうにないですね。
となると自分でやってみるしかない?

実は自転車競技に取り組んで、歳の割に良い結果を出していた時期と比べると体重なんと10kg増(笑
現在75kg。身長179cmなので、まぁ太ってるとまではいかないものの、以前の私を知っている人から見ると身体つきは別もの。
但し、体脂肪だけ増えている訳じゃなく、筋肉量も相当増加してます。
以前は自転車中心だったので、筋肉が大きくならないような筋トレを心がけていましたが、今はまぁ、どうせならパワー系を目指すべく、上半身も細マッチョとゴリマッチョの間くらいまで行ってやろうかということで、筋肥大に向けたウェイトトレーニングに取り組んでます。
有酸素運動と筋トレを同時にやると筋肥大しにくいという情報もあるようなので、あえて無理に自転車乗ってなかったりします。そうするとやっぱりどんどん筋肉はつくようで。以前はサイクルジャージの上の部分はひらひらするくらい余裕があり、アームカバーもずり落ちてくるような上腕でしたが、今は袖もアームカバーもパツンパツンです。胸囲も105cmほどまで成長。
今までの傾向から予測すると、あと2ヶ月ほどで目的とする筋肉量になりそう。そしたら体脂肪退治に乗り出す予定。

筋トレしても栄養補給と休養が大事で、筋トレと筋トレの間に48時間〜72時間ほど開ける必要があるということは知っていたので、だいたい2日に1回が3日に1回のペースで筋トレしていた訳です。
ところが本日、フィットネスクラブでエアロバイクしながらTarzanを読んでたら、記事の中で筋トレは週3日よりも週2回のほうが効果的とのこと。週2回の効果を100とすると週3やってしまうと70くらいの効果になるそうな。それも中3日開けた場合が一番効果的という情報。中1日では70%、中2日でも95%までしか筋肉疲労が回復していないため、中3日開けるのがもっとも効果的とのこと。中2日の場合は中3日の場合に比べて70%程度の効果に留まるらしい。ということで今後は中3日ペースを守ってみて間に有酸素運動を挟むか、日替わりで追い込む部位を分けて取り組むかですね。

エアロ

31

ちょっと前のBIKEJOURNALに「スペシャライズドが40kmで5分短縮出来る新型エアロロードキットを発表」って記事があって、それが興味深いというか気になってた。
というのも、文中で紹介されているROVAL CLX 64カーボンクリンチャーホイールっていうホイールは「ZIPPのディスクホイールZIPP900(フロントは808 firecrest)よりも殆どの風向きの条件で空力性能に優れる。」って部分。
そう、私のP3の決戦仕様はまさに「ZIPPのディスクホイールZIPP 900(フロントは808 firecrest)」
で、SPECIALIZEDのこんな普通?の見た目のバイクやホイールが、ZIPP900や808以上?
えらい時代になったもんです。
でもね。ZIPP900とZIP808の組み合わせに対して、どのくらい、どういう風のときに優れるのか数字で示して欲しいもんです。数字を示さないとほんのわずかな取るに足りない差なのか、圧倒的な差のなのかはっきりしないので、この部分はちょっと消化不良です。
このメーカーが公式に出している情報なのか、そうじゃないのか知らないですが、SPECIALIZEDの風洞実験場の成果はすね毛の件でもニュースになってましたね。随分前ですが。
「・・・スネ毛の処理を行うことでドラッグ(空気抵抗)を7%も軽減できることが明らかになっており、これはライダーがペダルを踏み込むパワーの15ワット分に相当・・・」
これもね。だいたい、15ワットの差になるのは速度何キロのとき?
空気抵抗にそれだけ差が出るすね毛って、一体どのくらいのすね毛やねん?っていう話。
熊やゴリラのようなすね毛なのか、普通のすね毛なのか。
いくらシーズンオフで手入れを怠ったと言っても、サイクリストがスネが熊になるまで手入れしないってこともないよね?ちょっと伸びただけ?やっぱりボーボー?
ちゃんとした実験装置があっても、フィードバックされる情報に数字が含まれてなかったり、比較対象となる対象のものの状態がわからないようではイマイチすっきりしないなー。
すね毛の本数や密度を数字にされてもしょうがないので、その場合には写真や動画くらいあれば良いのに。

犬鳴山の夜練

水曜日の夜の話。 
夜の峠に練習に出かける用意してLOOK586を社宅の玄関から出したら雨。 
ありゃー、やめようかと思ったけど、寒くないし雨雲レーダーみたら一時的な雨みたいな感じなので、そのまま走り出す。 

走り出したらすぐに雨はやんだ。やっぱ決行して良かった。 
15分ほど走ってウォーミングアップが終わる頃に微妙に登りが始まる。 
途中アップダウンを繰り返しながら獲得標高300mほどの峠の頂上まで上がり、トンネルを抜けて和歌山側に麓までダウンヒル。 
峠の頂上付近から和歌山側は雨が降ってた。でもほてった身体には気持ちいい。 
折り返しすぐに和歌山側の麓からも淡々と登る。途中で雨もあがる。 
同じトンネルを越えてダウンヒル開始。 

このコースは基本下りだけど、ところどころ平坦と短い登りもあって、がっつり踏むとスピードが乗って気持ちいいコース。 
そんな下りの頂上から数キロ下ったところでLEDライトに照らされる歩行者発見。 
真っ暗な峠道をひとりで歩く白い服を着た女性・・・ 
ほんとの山の中で人家などまったくないところ。あり得ない。 
今時の人らしく、スマホの画面を見ながら歩いてなかったら幽霊かと思うところ。 

なんだ?と思って、通り過ぎながら「大丈夫ですかー?」と声をかけて通り過ぎようとしたら、聞き取れなかったけど何か返事。何か大丈夫じゃなさそうな感じ。 
「大丈夫でーす」とかいう返事が返ってくると思ってたんですが、大丈夫じゃなかったらしい。 

ブレーキをかけ自転車を停めると小走りで駆け寄ってきた。あたりは真っ暗で、照明は私の前方を照らすライトと、その人の手に持つスマホ液晶の明かりだけ。 
そんな訳で顔ははっきり見えなかったけど顔にあどけなさの残る美人さん。 

話を聞くと、知り合いの男の人の車に乗ったら、その男が気分が悪からと車を峠の途中のちょっと道からそれたところで停車。 
その車中で関係を迫られたらしい。それで抵抗したら降ろされたらしい。 
昔、こういう話は聞いたことがあったけど、現実にやる奴いるんですね。 
ひどい話です。 

そんな訳で、真っ暗だし怖くて心細くて参ってたらしい。 
車はたまに通りがかるのでヒッチハイクも当然考えたものの、男に怖い目に遭わされたばかり。 
知らない人の車にこんな山中で乗ったら、それこそ何をされるかわからないので怖かったとのこと。 
その点、自転車の人は安全に思えた? 

後ろに乗せてもらえるかもと思ったらしい。 
小走りで寄ってきたけど、荷台がついていないし、乗せてもらえそうにないのを見て、何も言わないし、顔もはっきり見えないけど何かがっかりしてる感じが伝わってきた。 
麓の最寄りの駅まで10km近くあるんですよね。 

本人、スマホを持っていたので、「親呼んだら?迎えに来てくれないの?」と聞いたが、怒られると思うのか、何か事情があるのか親は呼びたくないらしい。110番に電話したらパトカー迎えに来てくれるかもよと教えましたが、それも結局、親に知られるのが怖いのか気が進まないらしい。 
こっちはロードバイク。せめてママチャリならと思いましたが・・ 
ならば一緒に歩いて送ってあげましょうと歩き始めたけど、クリートカバーなど持ち歩いているはずもなく、麓の駅まで歩くと2~3時間はかかりそう。 
そんなに時間かかったら電車もなくなってしまう。 

んー・・・と考えた末にLOOK586での二人乗りを試してみることに。 
二人乗りはいけないことですが、こういう場合は人道援助優先ということで。 
念のため私のヘルメットを被らせ、サドルも使わせる。 
私は腰が前に出た変なスタンディング。 
これで走り始めたら下りということもあり、歩くよりは楽ちん。 
気をつけないといけませんが、意外と大丈夫。 
登りや平地でペダリングするときはサドルの先っぽにお尻を刺すようなポジションで。 
慣れてくると意外と不自由なく。 
でも、良い子の皆さんは真似しないようにお願いします。 

慎重にゆっくりゆっくり下る。 
でも、後ろに乗せた女の子はロードのサドルに座って、足はだらーんとぶら下げたまま。
私にしっかり捕まっておくように言いましたが、体重がすべてお股にかかってるので、一気に走るのは無理みたい。特に路面のギャップは厳しいらしい。 
よくしゃべる子だったんですが、無口になってきたら休憩を入れる。 
無口なのはお股が痛くて耐えられなくなったときと見破っていたので(笑) 
その後、なるべくサドルの後ろのほうに座るように教えたらマシになったと言ってた。 
時々、登り勾配もあるんですが、そこは頑張り通す。 
通常は10分ほどのコースを休憩したり、いろいろ話しながら40分ほどかけて下りる。 
ロードバイクにも興味持ったみたい。 
体幹トレーニングなどにも取り組んでいるらしく、筋トレのポイントなんかも話しながら。 
話を聞くと看護の専門学校に通う18歳。 
大阪で生まれて、小学校に上がる前に神奈川県に引っ越し。中学3年生のときに大阪に戻ったらしい。 
お互いに大阪弁が変ということで盛り上がりましたが、楽しい時間はあっという間に終わり、麓のJRの駅に降ろして任務終了。 

そして自転車のおじさんは、颯爽とダンシングで駅前ロータリーを駆け去っていくはずが・・ 
それまで無理な姿勢で2人乗りして走ってきたため、なんか自転車に乗るバランスがおかしくなってたみたい。 
スタートでバランス崩して転けそうになった(笑) 

スタート時に雨が降ってたので、普通ならほぼ確実に「やーめた」とエアロバイク練に変更になるところ、自分でも珍しくスタートしたのは、こういう仕事が待ってたからかも。

またまた中止

2日(日)は一都三県対抗自転車競技大会に出場予定だったんですが・・・
悪天候が予想されたとのことで中止。土曜日の夜に電話でお知らせが入りました。
今年に入って外苑クリテ、BOSO Granprixに続き3つめの中止。
エントリーリストを見たら順大のわらにいさん、早稲田に進んだアンカーさんなどBlanche・朝練の練習仲間も千葉県チームで出走予定だった模様。
彼らと一緒のチームで対抗戦走れるなんて、めっちゃ楽しそうだったので、そこはとっても残念。 
でも、この機会にkatasan先生から1000mTTに特化した練習メニュー作って頂いたので、今年はそのあたりの競技に焦点を絞って練習頑張っていく予定。 
トラック競技や短距離TT。平坦基調で短めのレース。筑波8耐。
こんな感じの競技に特化した身体作りに取り組んでます。
最近は体重増えても気にせず、パワー付けるための筋トレがっつりやってます。
下半身中心の筋トレから、上半身もしっかり鍛える感じ。
ロードレーサーっぽい身体から、ケイリン選手っぽい身体目指す感じ。
そしたら体重ぐんぐん増えて現在72kg。
一昨年の春〜夏あたりは体重63kg前後だったんで、なんと10kg近く増加。
体脂肪ではなく筋肉が増えていると信じたい・・・
けど、1年半で筋肉が10kg近くも増える訳ないよなw

 

レース中止かいろいろ

しばらくブログ更新サボり気味なのに、毎日何百アクセスもあって恐縮至極にございます(^^;)

先週末は明治神宮外苑大学クリテのマスターズTTとマスターズクリテにエントリーしてました。でも、それもBOSO Granprix同様、大雪の影響で中止。
乗れてないので、残念半分、ホッとする気持ちも少し。

このところ千葉県で観測史上最高の大雪だとか悪天候が続いている上に、寒さもハンパないので練習も停滞気味。ということで調子も良くない。
フィットネスクラブでの筋トレだけは週2回ペースで継続してますが、自転車に重要な心肺、循環器系は弱ってるんじゃないかなー
3月中にも2つレース入れてますが、どうなることやら。
まぁでも心配は天候よりも練習不足かな。

昨夜はkatasan先生とお会いして、お願いしていた練習メニューを受け取りました。
1000mTTあたりの種目に特化した練習メニューです。
今までの私の練習は、ロード選手というより中距離選手のそれに近い?ものだと聞いていましたが、1000mTTあたりに特化した練習メニューというのは、まったく別モノなんですね。
でも、思ったより時間は短くて済みそうなので、ありがたいかも。
練習に必要な時間は長距離選手(ロード)よりかなり短い感じ。
短時間もがいて、レストが長い感じ。1週間を通じてバリエーション豊富な感じ。
もらったのは順大の短・中距離班の選手と同じようなものらしいので、全部こなせるかどうかわかりませんが、頑張ってみようと思います。
今まで1000mなどに特化した練習はしたことなかったのに、そこそこ良いタイム出てたので今後が楽しみ。

今日も午前中がっつりジムトレ。
家に帰ったら宅急便が。
開いてみたらBOSO Granprixからでした。
中止になったレースですが、入賞賞品を抽選してくれたらしく、muonのチェーンオイルが入ってました。

44

 これ、以前使っていてなかなか良かったし、そろそろオイル無くなるんで良かった。

その後、本屋でサイスポGET。
最近、自転車雑誌はあんまり買わないようにしてたけど、何とO里さんのお店が出てたんで衝動買い。

35

22
 O里さんにはタキサイクル時代は大変お世話になりました。
家も近所だったんですよねー
埼玉県蓮田市周辺の皆様、O里さんのお店スフィーダをよろしくお願いします(^^) 
記事検索
レースや練習の記事は、私の記憶を頼りに綴っています。全体が見えている訳でもありませんし、勘違い、記憶違いが相当あると思いますので、そのあたりは念頭に置いて読んで頂ければと思います。

また、思い出したことを追記したり修正することもあります。特に公開直後は多いかも。従って過去の記事も読み直したら少し変わっていることもあると思います。このあたりはこのブログの主目的が基本自分のための記録用ということでご容赦ください。

スポーツ自転車歴&入賞歴
※レース結果は個人戦の入賞分と納得いく結果のTT系のみ(笑)

2007年 5月
クロスバイク購入

2008年 8月
DEROSA
NeoPRIMATO購入

2009年 7月
ヒルクライム初挑戦

2009年11月
自転車通勤開始

2010年 3月
LOK586購入
タキサイクル朝練デビュー

2010年 7月
cannondale F8購入

2010年 8月
鎖骨骨折

2010年10月
朝練Bクラスデビュー

茂木4時間ソロ
529人中28位

2010年12月 
LOOK AL464P購入
セオフェス
初級者3位入賞
朝練Aクラスデビュー

2011年 6月
富士HC 1:13.12

2011年 7月 
cervelo P3購入

2011年 8月 
JCRC修善寺4位入賞
Dクラスへ

2011年 9月 
下総クリテTT5位入賞

2011年10月 
川崎マリンエンデューロ
2時間ソロ優勝

2011年11月 
JCRC西湖3位入賞
Cクラス昇級

トライザバンク境川
実車の部
1,000m 1:16
3,000m 4:00

2011年12月 
JCRC最終戦
in NATS
個人TT 1位

2012年 3月 
JCRC四日市
Cクラス1位 
Bクラスへ昇級

2012年 5月 
埼玉TT
マスターズ5位

2012年 6月 
富士HC 1:15.00

2012年 8月 
トライザバンク大宮
1000m 1:14.19
LOOK AL464P

湾岸タイムトライアル
優勝
Ave 54.20km/h
53秒140

2012年 9月
JCRC群馬
個人TT 1位

2012年10月
秋のしもふさクリテ
個人TT 1位
TIME 1:45.248
AVE 47.88km/h
スポーツⅡ 2位

千葉県民体育大会
1000mTT 3位
ケイリン 2位

JCRC西湖2012
Bクラス2位
Aクラスへ昇級

JCRC最終戦
in NATS
個人TT 1位
01:28.117

2013.02
明治神宮外苑マスターズTT
3位

2013.3
国営ひたち海浜公園杯
JCRC第1戦
Aクラス6位
Sクラスへ昇格

2013.5
春のしもふさクリテ
個人TT 1位
1分44秒993
AVE 48.00km/h

2013.5
タキサイクル大運動会
3.5H 100kmの部 3位

2013.06.23
千葉競輪場
1000mTT
1:13.08

2013.9.15
秋のしもふさクリテ
個人TT 1位
1分44秒618
AVE 48.17km/h
スポーツⅠ
優勝

2013.10.6
千葉県民体育大会
1000mTT 1位
ケイリン 1位

2013年
セオサイクルフェスティバル
シニア中上級
3位

2013年
JCRC最終戦inNATS
個人TT優勝
01:26.335
マスターズH 2位
オープンH 2位

2013.12.15
日本写真判定主催
自転車レース
250mTT 1位
1000mTT 1位
速度競争 1位

※※3年間お休み※※

2016年9月末
練習再開

2016年10月
PCGコーチング導入

2016年12月
JCRC最終戦in下総
M2クラス1位

その他入賞”圏外”多数(笑)
管理人へのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 千葉競輪場を国際規格250mバンクにするアンケート
  • サイクリストウェルカムなフィットネスジムまもなくオープン
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園
  • JCRC最終戦in下総運動公園


  • ライブドアブログ